Search
By category
Detail search

You are here

利用案内 - 学内の方

当校の 学生 及び 教職員 向けの利用案内です。

入館

「学生証・職員証」を入館ゲートに通すと入館できます。
 Student/FacultyID are required when entering the library.

開館時間 (Library Hours)
曜日 授業期間
(Open hours)
大学休暇期間
(Vacation period)
月曜日~金曜日
(Monday-Friday)
9:00~18:45 9:00~16:45
土・日曜日/国民の休日
(Saturday-Sunday/national holidays)
休館
(Closed)

日曜日、国民の祝日以外に臨時に閉館することがあります。くわしくは図書館暦および 開館カレンダー をご覧ください。

図書の貸出 (Lending Terms and Conditions)
一般貸出
(Standard loan)
研究論文・学術研究貸出
(Long-term loan for research)
学生
(1st to 3rd-year students)
10冊 2週間
(10 books for 2 weeks)
4年生
(4th-year students)
10冊 2週間
(10 books for 2 weeks)
10冊 2ヶ月
(10 books for 2 months)
大学院生
(Graduate students)
15冊 1ヶ月
(15 books for 1 month)
10冊 2ヶ月
(10 books for 2 months)
教員
(Faculty members)
20冊 1ヶ月
(20 books for 1 month)
50冊 1年間
(50 books for 1 year)
職員
(Staff)
10冊 1ヶ月
(10 books for 1 month)

※返却期限日を過ぎても返却されない時は、新たな貸出はできません。
 延滞した場合、延滞日数分、貸出ができません。
 延滞料金(延滞日数×冊数×100円)を支払えば貸出が可能です。
 If you have an overdue book that has not been returned, you will not be permitted to borrow another book.
  Furthermore, you may be penalized by losing borrowing privileges for the same number of days that the book remains overdue.

マイライブラリ

図書館に来館しなくても自宅のPCから、現在借りている本の確認延長貸出中の図書の予約、図書の推薦、相互貸借(他館からの資料の取り寄せ[有料])などができます。
図書館ホームページから、大学のコンピュータで使用する「利用者ID」と「パスワード」で「マイライブラリ」にログインしてください。

サービス

図書資料推薦(大学教員・大学院生のみ)
学習、研究、授業に必要な図書を推薦できます。
ただし、新聞や雑誌の推薦は図書館運営委員会で検討し決定します。

大学間相互協力
当館にない図書や論文のコピーは取り寄せることができます(有料)。
直接所蔵館に行く場合は、閲覧カウンターで「利用紹介状」を発行します。
国立国会図書館を利用する場合には「身分証明書」を持参してください。

レファレンス
探している資料が見つからない場合や分からないことがあったら、閲覧カウンターに相談してください。

館内施設の利用
グループ学習室、視聴覚室は3名以上で利用できます。閲覧カウンターでお申し込みください。
授業で使用する場合は教務グループで申し込んでください。